Anitubeが見れない時に試したい方法.iphone,windows,android追記有

最近我が家でAnitubeを見ようとすると視聴エラーが発生するようになりました。

不思議なのは家のWiFiにつなぐと視聴エラー、4G回線につなぐと視聴できるってことです。
通信容量を食っちゃうのでできればWiFiで見たいところ。

ネットやTwitterで同様の症状の人がたくさんいるみたいです。
話によると、SoftBank系のプロバイダ?を契約している場合視聴エラーが発生する模様…

最近有料のアニメ視聴サービスがはやってますから、無料で見られるサイトをプロバイダ単位で視聴制限かけようとしている感じですよね。

本題に行きまして、iPhone、Windowsで視聴できるようにしてみたいと思います。
Androidは現在調査中です。
上記したように、WiFiや4Gを切り替えたら視聴できるようになる場合には、以下の方法が有効かもしれません。

iPhoneの場合
Androidの場合
Windowsの場合
仕組み・注意


iPhoneの場合

私のテスト環境はiPhone 5S(iOS 10.0.4)です。

「VPNネコ」というアプリをインストールしてください。

リンク:VPNネコ

アプリを起動後英語のメッセージが表示されますので、OKを押します。

IMG_9940

次も英語でメッセージが出ます。「Allow」を押して承認してください。

IMG_9941

すると設定画面が開き、自動で設定がされます。(スクリーンショット撮れませんでした…)
自動でまたアプリの画面に戻ってきます。

最後にアプリ画面上部の国選択で「日本」を選んで、画面下部の文字が「VPN連結した」になったことを確認してください。

IMG_9942

こうすると、iPhoneのWiFiのマークの横に「VPN」の文字が追加されたと思います。
この状態でSafariなどのブラウザでAnitubeを見てみてください。視聴できるはずです。


Androidの場合

テスト環境はAndroid 5.5です。(多分)

touch VPNというアプリを使います。

リンク:touch VPN

アプリを起動して接続先を日本に設定しましょう。

Screenshot_2017-03-21-13-24-01

接続中…

Screenshot_2017-03-21-13-24-06

通知バーに鍵のアイコンが出てきたらOKです。

Screenshot_2017-03-21-13-24-15

あとは通常通りブラウザを立ち上げてみてください。視聴できるはずです。
使い終わったら終了しましょう。


Windowsの場合

テスト環境はWindows 7 Home & Premium 64bitです。

Windowsでは「SoftEther VPNクライアント」というソフトを使います。

リンク:SoftEther VPNクライアント

下の画像の赤丸をクリックしてダウンロードします。

VPN Gate ダウンロード

ダウンロードしたファイルを展開して「vpngate-client-********.exe」を起動します。
以下のような画面が表示されたら上の方の「SoftEther VPN Client」を選んでインストールを進めてください。インストール後はダウンロードしたファイルを削除してOKです。

170314-001

インストールしたら以下の画面が表示されます。
「VPN Gate公開VPN中継サーバー」をダブルクリックしてください。

170314-002

次の画面では「OK」を押してください。

170314-003

以下の画面でVPNとして機能するサーバを選択します。
国は「Japan」で、回線速度が早めでPingの数ができるだけ小さいものを選ぶといいですね。

170314-004

サーバを選ぶと、最初だけ以下の画面が表示されます。
「今後このメッセージを表示しない」にチェックをいれて進めましょう。

170314-005

次に出てくる画面はこのまま「OK」で進めます。

170314-006

最後、仮想LANカードをインストールします。30秒くらいかかりますが、初回だけです。

170314-007

以下の画面が表示されたら「ホームネットワーク」を選択してください。

170314-008

これでVPNの設定が完了しました。このまま、Anitubeを視聴してみてください。
もしエラーが発生するようであれば、サーバの選択画面で他のサーバを選択してみてください。

また、VPN機能をオフにする場合にはこのソフトを立ち上げて、現在接続中となっている接続設定名を右クリックして「切断」を選んでください。

仕組み・注意

プロバイダとAnitubeの間にもう一つのサーバを挟ませて、強制的に「制限のあるプロバイダを使っていませんよ~」と認識させています。(簡単に説明しているのでちょっと違いますが)
通信の長さが増えるため、ある程度通信速度は落ちてしまいます。
必要がない場合は機能をオフにしましょう。

Anitubeは国による視聴制限も掛けていて海外からアクセス出来ないため国選択を日本にしました。
ですが逆に日本からのアクセスを制限している海外のWebサイトをどうしてもみたいという場合は、国選択を他の国にしてあげればいいわけです。

裏技的な感じではありますが、VPNは結構便利です。企業でも使います。
MineCraftでHamachiなどのLANソフト使ってる人は無意識のうちにこの機能使ってます。

Androidは現在調査中です。