【仮想通貨】ビットコイン売買サイン通知botをつくりました

1月16日の暴落ショック以降、損益額の確認をしたくない…

しかもなかなか上昇しないし。

この暴落によって強制的にガチホせざるを得なくなっている。

ビットフライヤーがサーキットブレーカーを起動させる始末。

しかし、サーキットブレーカーって言葉本当にかっこいい。


ビットコイン売買サイン通知botをつくりました。

タイトルママ。

ビットコインの売買サインを通知してくれるTwitter botを作りました。

ビットコインの人気が下がりつつある今、仮想通貨の場を盛り上げようと!活気づけようと!いうことで、自分だけで使ってたボットをTwitterで公開することにしました。

ぜひフォローを~~~

いずれ仕組みや、ソースなんかも晒そうと思うけど、正直そこまで大したことはしてないです。


利用している指標

指標はMACD(12,26,9)を採用。

MACDは、指定期間内に買われすぎ、売られすぎといった情報をとってきて売買サインを判断する指標。

データ取得用の取引所はbitflyer。

5分足、15分足、30分足、1時間足、6時間足、12時間足、1日足を取得し、ゴールデンクロス・デッドクロスが出たタイミングでつぶやくようにしてある。

ちなみに、ゴールデンクロスはマイナス値(グラフ中央線より下)、デッドクロスはプラス値(グラフ中央線より上)で発生しなければ通知はしないようになっている。


まとめ

5%くらいの確率で性器を露出する機能も組み込もうと思ってるんだよね~。